リウマチ一問一答

リウマチ一問一答

リウマチは梅雨に悪化する?予防と対策は?

リウマチ一問一答(30)「リウマチは梅雨に悪化する?予防と対策は?」
昨年リウマチになり、生物学的製剤で治療をしています。今は調子が良いのですが、昨年は梅雨の時期に、手足が痛くなる事がよくありました。リウマチは梅雨に悪化するのでしょうか?またその予防や対策はありますか?

(さいたま市:北浦和駅 在住 40代女性)

 

リウマチ患者さんの中には、「低気圧」と「湿度」が影響する方がいらっしゃいます。特に「梅雨」の時期や、「台風」が来る前日などに痛みが出る方がいらっしゃいます。
そんな場合には、「天気予報チェック」「早めの痛み止め」「エアコン除湿」「十分な睡眠」などが予防対策にお勧めです。

ワンポイント解説

昔から、リウマチの患者さんは天気で症状が変わると言われてきました。ただ個人差が大きく、天気なんてへっちゃらという方も多くいらっしゃいますので、心配はし過ぎないでくださいね。

もし、「梅雨の時期」「台風前」など低気圧が近づく時によくリウマチの症状がでてくる方は、あらかじめ天気予報を確認されておくと良いかと思います。そして「今日明日あたり、痛みが出てきそうだな」と感じた時に、早めに手持ちのロキソニンなど痛み止めを1錠使われたり、痛み始めた関節に早めに湿布を貼っておられる方も入らっしゃいます。

また湿度が上がり過ぎないようにエアコンの除湿を使われたり、通気性や吸湿性が良いコットン生地などの、ゆったり目の服がお勧めです。

さらに、睡眠不足や疲労はリウマチを悪くする事があるので、特にリウマチが出てきそうな季節は、夜更かしをせずに早寝を心がけると良いかと思います。

梅雨や台風はちょっと辛い時期かもしれませんが、上手に対策をされて皆さんが安心して生活をお送り頂ける事を願っています。